トップページ>禁煙外来
救急・労災・結核・生活保護・在宅療養支援診療所 各指定
医療法人 敬善会 前田メディカルクリニック
トップページへ

院長のご挨拶

診療時間

診察室

検査室

レントゲン室

リハビリ室

風景
医師の紹介
所在地の地図

送迎バス

メールでのお問合せ

携帯電話に登録する
外科・内科・小児科・整形外科・形成外科・リハビリテーション科
禁煙外来
リハビリ室
煙草を止めるのが辛い事は喫煙者様自身がよくご存知です。

非喫煙者が言う程簡単に止められない事も承知しております。

しかし、肺癌などの多くの病気を引き起こす原因で有る事は証明されております。

だからあえて言います。”煙草はやめましょう”と。

自分自身の為に・・・  大切な家族の為に・・・  楽しい明日を迎える為に・・・

煙草を止める事で明るい未来が待っているとしたらあなたはどうしますか?

それでもあなたは、吸い続けますか?




禁煙外来指定医療機関 禁煙外来指定医療機関
保険制度を適用させて頂く事ができます。(但し診察前の問診表によって保険制度が適用されない場合が御座います。) ご了解の程を宜しくお願い致します。


禁煙外来指定医療機関 呼気一酸化炭素濃度検査
煙草には、約200種類以上の有害物質が含まれて居ます。代表的な有害物質としては、ニコチン、一酸化炭素、タールがあります。これらの有害物質をどれくらい体内に取り込んでいるかは、煙草の吸い方によって変わり、煙草の本数だけでは正確に把握する事ができません。
この検査は一酸化炭素を指標として、あなたが煙草に含まれている有害成分をどれくらい取り込んでいるかを調べます。


受動喫煙 大切な人の為に
受動喫煙と言う言葉をご存知でしょうか?簡単に言うと煙草を吸っている人の側にいると自分も意思と関係なく煙草の煙を吸い込んでしまう事です。

左の写真は受動喫煙によって肺気腫に に冒された女性のCT画像です。(その女性自身は煙草を1本も吸いません。)向かって左(右肺)の黒くボコボコしてる部分は肺としのて機能を果たしていません。

CT検査のページへ


がん死亡リスクに及ぼす喫煙の影響。 がん死亡リスクに及ぼす喫煙の影響
喫煙はほとんどすべての部位のがんのリスクを高めることがわかっています。 日本人男性では喫煙により、がん死亡リスクが最も高まるのは喉頭がん、次いで肺がん、口腔・咽頭がん、食道がんであり、女性では喉頭がん、肺がん、膀胱がんの順に高いリスクを示します。
※相対危険度は、非喫煙者を1とした場合の現在喫煙者のリスク


煙草を止めると明るい未来が待ってます。
喫煙者と非喫煙者の双子の写真 (左が22歳
〜40歳まで喫煙、右が非喫煙 )
煙草を止めると明るい未来があなたを待っています。
胃の調子が凄く良くなり、とても美味しくご飯が食べれるようになった。(女性職員I)

レストランや公共施設など全面禁煙場所に堂々と行ける様になった。(男性職員K)

喉の調子が良くなり毎日とても清々しい気分になった。(女性職員A)

全く止めるつもりは無かったが、子供が喘息持ちで渋々止める事を決意。最初は気が狂いそうだったが止める事が出来て、お互いの信頼感も深まった。(男性職員I)

健康診断に行くのが重荷に無くなった。(女性職員M)


決断するのはあなた様自身です。

さあ〜どうしますか?

今からでも決して遅くありません。

楽しい未来になるように一歩踏み出してみませんか。




〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1516-3

このページの一番上に